超高速!お伊勢参り・外宮参拝の最短時間【三重県伊勢市】

スポンサーリンク

忙しい現代人も一生に一度はお伊勢参り

伊勢神宮には外宮先祭という言葉があり、行事も参拝も外宮から内宮の順番に行うのが伝統です。
外宮と内宮のどちらか片方だけを参拝する『方参り』は避けるべきこととされています。

しかし、現代人には時間がない。

たまの休日にせっかく三重県へ来たのなら、スペイン村にも水族館にも行きたいし、彼氏や旦那に真珠の一つも買わせたいことでしょう。

内宮参拝→おかげ横丁で食べ歩きといった旅行会社のツアーもすっかり定着していますし、地元民である友人すら『他府県の人を案内するなら内宮さんだけ』と言っていたくらいなので、参拝の順番や片参りにそこまで神経質になる必要はないのかもしれません。

が、避けるべきだと知ってしまったのに片参りを選ぶのもモヤモヤする。

そんなわけで、お伊勢参りの最短参拝時間を実際に計ってきました。

今回の目的
  • 最短時間でお伊勢参りがしたい
  • 外宮→内宮の順番で正殿だけ参拝する
  • 御朱印とお守りは欲しい

いざ!最短時間での外宮参拝へ

12:54
スタート地点はJR・近鉄線 伊勢市駅
JR側改札口を出てまっすぐ進めば10分程で外宮の入り口に着きます。
ここは少しでも時間を稼ぐ為に全力で走りましょう。
ほら!急いで急いで!

突き当りにある横断歩道の左側にバス停があります。
内宮行きバスの次の出発時間=外宮滞在のタイムリミットを確認しておきます。

バス停に立ち寄る時間も節約したい方は三重交通のホームページで事前に調べておくと良いです。
出発地停留所名:外宮前、目的地停留所名:内宮前


13:00

横断歩道を渡り切るとアスファルトから砂利道へと変わります。
常識的に考えて、ここからはもう走れません。

外宮は左側通行で、橋の真ん中には左側通行の立て札があります。

橋を渡り終えてから『どっちを歩くんだっけ?』と迷った時は手水舎がある方を歩くと覚えておけば大丈夫です。

鳥居をくぐり、道なりに進んでいくと右手側に神楽殿が見えます。
そこから更に進んで行くと、左手側になんだかいい感じの脇道が現れます。

気になるねぇ。
行きたいよねぇ。

けれど脇道の方には行かず正殿を目指します。

すると、前方に人だかりのできている場所が。
三つ石と呼ばれるこの石の正式名称は川原祓所といって、式年遷宮の儀式の際にお祓いをするための場所だそうです。

まっすぐ正殿へ向かいながら回り道せず立ち寄れる貴重なパワースポット。

手をかざしている人を見かけますが、伊勢神宮では神聖な場所なので手をかざさないようにと呼び掛けています。ご注意を。

伊勢神宮外宮の正殿・豊受大神宮

外宮の正殿には豊受大御神という衣食住・産業を司る神様が祀られています。

伊勢神宮内宮の天照大神が

一ヵ所に留まるなら、せめて美味しいご飯が食べたい

と言ったことから、外宮にある御饌殿では毎日朝夕2回、天照大神へ食事を供える儀式が約1500年以上続いているそうです。

伊勢神宮では、外宮でも内宮でも正殿で個人的なお願いをするのはタブー
お伊勢参りは神様へ感謝を伝える為のものなのです。

個人的なお願いをしたいときは、豊受大御神の荒御魂を祀る多賀宮を参拝します。
多賀宮は、正殿に向かう途中にあったいい感じの脇道の先にあります。

『先に多賀宮でお願い事をしてから正殿に行けばよかったんじゃないの?』
と思っちゃうけど、正殿から先にお参りする慣わしがあるのです。

頼みごとする前に言うことあるよね?っていう礼儀の問題

今回は最短時間でのお伊勢参りなので、多賀宮には立ち寄っていません。

伊勢神宮外宮の最短時間での参拝。結果は!

13:19
最後に御朱印とお守りを頂きたかったのですが、授与所が混んでいたので諦めました。
伊勢神宮外宮で正殿のみ参拝する場合の最短時間は19分でした。

時間に追われている人はこのままバスに乗って伊勢神宮内宮へ移動します。
超高速!お伊勢参り・内宮の最短時間はこちらから。

ちょっと時間に余裕のある人の外宮参拝時間は?

やっぱりお願いもしたいし、

御朱印やお守りも欲しかった

ということで、後日改めて伊勢神宮外宮を参拝してきました。

まず正殿をお参りしてから多賀宮へ。

多賀宮は100段くらいある石段を登った高台にあります。
ほらね?だから時間に余裕ないと無理って言ったでしょ。

多賀宮のあとは、土宮と風宮にもお参りします。

  • 土宮
    外宮一帯の土地の守り神
  • 風宮
    神風を吹かせて日本を守るとされている風の神様。

それから御朱印とお守りを頂きに授与所へ。
勾玉型のお守りは外宮でしか手に入りません。

別宮と授与所も含め、伊勢神宮外宮をゆっくり参拝した場合は約40分かかりました。

伊勢神宮外宮の御朱印

三重
スポンサーリンク
スポンサーリンク
歴史マニア

コメント

タイトルとURLをコピーしました