超高速!お伊勢参り・内宮参拝の最短時間。社畜でも一生に一度はお伊勢参り【三重県伊勢市】

calendar

スポンサーリンク

社畜でも行ける?お伊勢参りの最短時間・そして内宮へ

超高速!お伊勢参り・下宮編はこちらから

下宮前のバス停から13:24発のバスに乗り内宮へ向かいます。
道路状況によりますが、外宮から内宮までは約20分の距離です。

①伊勢神宮の内宮に祀られているのはどんな神様?
②いざ!最短時間での内宮参拝へ
③省くべからず!お参り前のお清め
④最高神の貫禄
④最短時間の内宮参拝。結果は!
⑤伊勢神宮内宮の御朱印

伊勢神宮の内宮に祀られているのはどんな神様?

伊勢神宮の内宮に祀られている天照大神(あまてらすおおみかみ)は、皇室の祖神・日本国民の総氏神であるとされています。
太陽の神様である天照大神は日本の神様の中でも最高神の地位にあります。

天照大神が閉じこもればたちどころに世界が真っ暗闇に包まれてしまう程、その影響力は偉大です。

いざ!最短時間での内宮参拝へ

内宮の入口もバス停からすぐ近くにあります。
バスを降りるとすぐにおかげ横丁の絶対に楽しい雰囲気が漂っています。

伊勢名物のてこね寿司
てこね寿司

おかげ犬グッズにキャッキャして
赤福本店に並んで
お土産は伊勢うどんにしようかな?
真珠貝の形のマドレーヌ『シェル・レーヌ』にしようかな?

歩き疲れたら五十鈴川を眺めながらのんびりコーヒーが飲める五十鈴川カフェで一息つくのもいいよね。
五十川カフェ

なんてことしてる場合じゃありません。

今回は最短時間でのお伊勢参り。
ほら、急いで急いで。

13:40 内宮前に到着

バスを降りたら、おかげ横丁をできるだけ見ないようにして真っすぐ突き進みます。
1分程歩けばすぐに宇治橋の大鳥居が見えます。

宇治橋は日常の世界と神聖な世界を結ぶ架け橋と言われています。
その不思議な力で、一歩進むと赤福への未練が消え、また一歩進むとシェル・レーヌへの未練が消えていくような気がします。

外宮とは逆で内宮は右側通行です。
橋の入り口には「右側通行」の立て札があり、出っ張った梁が左右を分けています。

神様の通り道であるはずの真ん中の方が歩きにくくなっちゃってるけどいいのかな。
ちょっと浮いてるから大丈夫なのかな。

省くべからず!お参り前のお清め

伊勢神宮に限らず、お参りの前には必ずお清めが必要です。

日本神話でも黄泉の国から現世に戻った伊耶那岐命が穢れを払うために川の水で心身を洗い清めています。
ちなみに、この時に伊耶那岐命が洗った左目から天照大神が生まれたんだそうです。

これどうする!?右目やめといた方がいい!?ってなりそうなもんじゃないですか。
絶対にまた何か生まれそうじゃないですか。

やっぱりその通りで、右目を洗うと月読命が、鼻を洗うと須佐之男命が生まれたそうです。

お清めは元々、近くの海や川で体を洗ったり滝に打たれておこなう禊の儀式でした。
でも毎回やるのは結構大変だし下手すりゃ子供生まれてくるしということで、簡略化するために手水舎ができて、柄杓ですくった水で手と口を清める現在の形になりました。

内宮の御手洗場では、境内に流れる五十鈴川の水を使う昔ながらの方法を試す事もできます。

最高神の貫禄

お清めをすませ、息切れを悟られないよう最大限の鼻呼吸で早歩き。

立ち止まることなく歩き続けていると神楽殿が見えてきました。

神楽殿

もう既に『さっき外宮ではこれぐらい歩いたら正宮に着いたのにな』ってくらい歩いてるけど、ここから正宮まで残り半分くらい。
内宮はとても広いのです。

『あれ?これまだまっすぐだっけ?道あってる?』と思い始めた頃、前方に人が集まっているのが見えました。

みんな斜め上の方に向かってカメラを構えたり、中にはお辞儀をしている人もいます。

伊勢神宮内宮

ついに正宮に到着しました。

ここでも個人的なお願いはタブーです。
お願い事をしたい場合は正宮の石段を降りた脇道の先にある別宮の荒祭宮を参拝します。

今回は最短時間での参拝なので立ち寄りません。

最短時間の内宮参拝。結果は!

お守りを頂き、再び宇治橋を渡り終えたのが14時06分。
内宮参拝の最短時間は26分でした。

ということで、伊勢神宮外宮から内宮への移動時間も含めてお伊勢参りは最短1時間12分で可能だということがわかりました。(平日調べ)

江戸時代には『一生に一度はお伊勢参り』と言われ、奉公人が無断欠勤してもお伊勢参りの為なら不問とされたそうです。

当時はもちろん徒歩メインですから江戸から伊勢まで片道でも11日程かかったようです。
お伊勢参りには22日間の無断欠勤が『ならしょうがないね!』で済まされる程の価値があるのです。

伊勢神宮は参拝した日が吉日と言われています。
交通手段の発達した現代で1時間弱の参拝なら、社畜のあなたも職を失うことなくお伊勢参りできるのではないでしょうか?

超高速!お伊勢参り・外宮参拝の最短時間はこちらから。

伊勢神宮内宮の御朱印

伊勢神宮内宮御朱印

最後に、忘れてはいけないのが受付時間。
こちらは準備万端でも受付時間を過ぎていてはどうしようもありません。

参拝時間
・10月11月12月
午前5時~午後5時

・1月2月3月4月9月
午前5時~午後6時

・5月6月7月8月
午前5時~午後7時

ご祈祷受付時間
午前8時〜午後4時
100名以下の場合は事前予約不要。

お守り・お札授与時間
午前6時~参拝停止まで

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す